感謝!ご寄付をいただきました!

学校立ち上げストーリー
学校立ち上げストーリー

こんにちは、子どもが教える学校の鈴木です。
今日は嬉しいご報告をみなさんにさせていただきます。

というのも、なんと・・当学校にご寄付をいただきました!!

かねがね子どもが教える学校にたくさんの応援を送ってくださっていた、自然派お洗濯の福井 ひろ子さん目録を持って遠路はるばる我が家まで駆けつけてくださいました!

『この活動、絶対に応援をしたいから』ということで、そのお気持ちと言葉に泣けました・・


福井さんはカラダと環境に優しい
お洗濯のプロでこの度『自然派お洗濯講座』をリリースされたとのこと。

お洗濯のみならず
衣・食・住のプロである福井さんは、【環境】への思い入れが誰よりも強く、子どもたちにとって欠かせない【環境】は教育でしょ。ということで、当学校に売上の一部を寄付してくださいました。

(実は1期2期の子ども先生の
保護者のお一人でもあります😊

応援したい!
寄付しよう!その発想そのものが愛すぎて、私、シビレまくってます、、!
 
 
ご寄付はもちろんのこと、私はこの活動を通してこういう熱い思いの方たちとつながっていけることが、何より何より幸せです。

そして!(ここからは校長として子ども達に向けてです)

 
私はやっぱり子どもたちにこう言いたいのです。

みんなが緊張しながらも立派にやってのけた5分間の授業は、こうやって大人の方の
心を動かし、寄付しよう!っていう【行動】につながるパワーを持ってるんだよって。
 
だから伝えることを決してあきらめないでね!

まだ小さく思える君たちだけど、きちんと社会にインパクトを与えられる存在であること、私は子どもたちに実体験してもらいたいのです!
 
改めて、活動から半年を迎えたこの節目の時期にひろ子さんからいただいたプレゼントは、もっとこの活動を続けていこう!という次の大きな大きな活力につながっています!

1ある思いって
あきらめなければ
きっと1000にも届くんだぞ、って。

ひろ子さん、本当にありがとう
ございます!

さらにいいご報告できるように、精進していきます。

ご寄付は子どもたちのために大切に使いますね!
 
子どもが教える学校 鈴木深雪

concept

子どもが教える学校は、
活動に込めた思い、これまでの活動実績や授業の様子を
みなさんにお届けするオウンドメディア
子どもが教える学校通信を運営しています。